月別アーカイブ: 2016年5月

結婚指輪が似合う落ち着いたいい男

結婚指輪

ご成婚退会された会員さんが、一年後あるいは数年後に私のオフィスに

ご夫婦あるいはお子さんを連れて遊びに来て下さることがあります。

そうすると、どのご夫婦にも見られる共通点があるのです。

それは、「落ち着いたこと」。

女性はしっとりとして美しくなられて、結婚生活が円満だということを窺わせます。

驚くのは、男性の方々の変化です。

正直に言って、婚活中は「余裕を感じさせるいい男」に程遠かった人もいます(笑)。

ところが、結婚後の変化といったらどうでしょう。

皆さん、お顔が精悍になられているのですから。

これって例外はそうないです。 結婚後に私がお会いした男性は皆さん、お顔が変わりました。

それとともに、彼らから醸し出されているのは「余裕」です。

これこそが婚活中一番欲しかったもの。 モテる男性は皆持っているのです。

それが結婚して落ち着いたため、漂い始めたというわけですね。

どうせなら、もう少し早く欲しかった(笑)。

ほら、素敵な男性がいたけれど、残念ながら結婚していたなんて、

話がよくあるじゃないですか~。

こういう男性も、きっと結婚前は余裕の「余」の字も感じさせない男性

だったかもしれないのですよ(笑)。

「落ち着く」という面から見ると、やはり結婚って人を変えますね。

結婚して「いい男」になった人がほとんどです。

そして、何より、結婚指輪がかっこいいー☆

「僕は家庭を大事にしています」って毎日宣言しているようなものです。

これって幸せな証。

 

 

 

 

 

【婚活ワーク】理想の人リストアップ三昧の週末

女性、女性、女性

先週末は、お見合いに婚活ワーク、新規会員さんのご入会、面談と

大忙しでした。 とても有難いことだと思っています。

その中で、2日間とも婚活ワーク【理想の人のリストアップ】が続きました。

こちらは、既に私の相談所で大きな成果を上げていますので、力を入れています。

なぜ私がこのワークをやり始めたのかと言いますと、私が仲人になった17年前に

仲人修行をした100人規模の結婚相談所で私が見たものは、たくさんの人とお見合い

しながら「一体、自分はどういう人と結婚したらいいのやら・・・わからない」と

ぼやく人が少なくなかったからです。

そういう方々の希望は「顔がいい人」、「やさしい人」、「普通の人」でした。

それならばと新米仲人の私は、彼らの好みそうな人を見つけてきて紹介するわけです。

しかし、そういう私の努力に比例して彼らの交際率が目に見えて上がってきたということは

ありませんでした。

彼らは相変わらず「うーん、違うような気がする」などと言うのです。

そこで、私が気がついたことは「顔がいい人」、「やさしい人」、「普通の人」の3点セットを

もっと深堀していくと、きちんと彼らにも相手の内面に対する希望があることがわかりました。

もちろん、これらはご本人は気がついているところもあるのですが、顕在化されていない

ため、もやもやとしたままで結局は「わからない」ということになるのです。

そこで、今の「理想の人のリストアップ」のミニ版みたいものを作り、その人の心で思って

いるのですが言葉で表現されていない事に焦点を当ててカウンセリングを行ってきました。

その結果、「私はこれだけは相手に対して絶対外せないんだ!」ということが明確になり、

婚活に目標が出来たという会員さんが増えてきたのです。

それから、進化しながら婚活ワーク【理想の人のリストアップ】は現在に引き継がれています。

このように、私の相談所が力を入れているワークですが、先週行った方より

【お客様の声】をいただきました。

ご本人のご了解を得て、こちらにご紹介させていただきます。

① 婚活ワークになぜ参加しようと思いましたか?

自分がどんな人が好きなのか分からなくなったため、いろいろなWeb等で理想の人の

条件を洗い出すと上手くいくという記事を見かけ一人では条件を洗い出せなかったため。

② ワーク後、それは解決できましたか?

初対面の人と出会った時に今後関係を深めていく必要のある人なのかどうかの

見極めが早く出来るようになると思う。

条件の洗い出しについて、ここまで深く洗い出せる所はないと思う。

それから、自分がこういうことを重視していたのだということが、ワークを通して

明確になったという方もいました。

一方、そんなたくさんの条件を出しても混乱するばかりだとか、結婚相手は

直感で選ぶのが一番だよと言う声も聞こえてきます。

しかし、たくさんの条件があろうとも「これだけは絶対ゆずれない!」という事は

明確にしておいた方がいいと思うのは、1000人を超えるカウンセリング経験や

自分自身の結婚生活を通じて私、鴫原がイヤというほど感じたことです。

それから、直感で決められればいいですが、果たして誰もが直感が働くかどうか・・・。

多くの人はお互いに何回も会って、距離感を縮めていく中で、自分に相応しい人か

どうかを見極めていくのではないでしょうか。

その指標となるのが【理想の人のリストアップ】なのです。