月別アーカイブ: 2014年7月

お見合いを通じて成長された会員さん

CIMG1571

昨晩は、会員さんの婚活会議を行いました。

婚活会議とは、カウンセリングのことです。

ある会員さんが「まるで婚活会議みたいだね」と言った

ことから、そう呼ぶようになりました。

 

婚活会議の前は、腹ごしらえ、腹ごしらえ。

夏本番のこの季節、焼き肉ビビンバが人気です。

 

さてさて、一つ一つのお見合いを記録した婚活ノートから、

お見合いの振り返り、それによって得た気づきなどを見ていきます。

 

やはり、書くことはとても大切なことです。

もし、何も記録に残さなかったら、あとで振り返ることもできません。

「これ以上よくなるとしたらどうしたらいいのか?」という、

工夫も曖昧になってしまうでしょう。

それから、婚活ノートを見て感じるのは、自分自身の成長です。

その意味で、婚活ノートとは「自分自身の成長記録」でもあるのです。

 

会員さんは、過去のお見合いからいろいろな気づきがありました。

人と人とのコミュニケーションを円滑にするためには【笑顔】が

大切と何度も書いてあります。

 

明るくて、お話が楽しくて、前向き、楽天的な方ですから、

きっと相応しい方と出会えるはず!

これは必然だと思います。

 

成長された会員さんの姿に嬉しくなった私でした☆

お財布の中身はその人そのもの

0726財布

以前ご成婚した女性会員さんが、お付き合いしている

男性の財布が気になると言うのです。

というのは、彼の財布は一言で表現すれば「メタボ財布」。

皮が痛んでいる二つ折りの財布は、レシートやたくさんの

カードなどで、パンパンに膨れ上がっているそうなのです。

彼女曰く「財布の中身はその人の頭の中と同じ」だと。

頭の中が整理されていれば、財布もスッキリしているはず

だというわけです。

彼女は彼と付き合っていて楽しいし、自然体になれるし、

このまま結婚してもいいと思う反面、彼のお財布を見るたびに

苦々しく感じるとのこと。

それならば、正直に彼にそのことを話してみたらと

私は彼女に言いました。

もし、彼女の話を素直に耳を傾けてくれたら、前向きに

考えればいいのですから。

そうしたら、彼は「その通りだ」と、あっさり認めたそうです。

それから、彼女の選んだ長財布を使うようになりました。

彼女の指導に従い、中身はすっきりと。

もちろん、二人はご成婚しました。

しっかり者の彼女は、今ではお財布を握り、彼はお小遣い制。

財布の中身は最大で一万円。

ずい分、スマートなお財布になりましたね(笑)。

 

確かに、お財布ってその人自身が現れている面が多々

あるかもしれませんね。

何をかくそう私も、レシートやクーポンでお財布がパンパンに

なっているときがあります。耳が痛い話です(笑)。