月別アーカイブ: 2009年7月

「男性の好感度を上げる 『女性のおごられ顔』」

以前、ブログで男性が食事をご馳走したら 


女性から 「ご馳走様でした」 の言葉がなく、


すぐに交際を断られたお話を書きました。



先日、タイトルが 「ネットお見合い」 というメールマガジンを


読んでいたら、ある女性が6才年下の男性との初デートで


食事をしたそうです。



男性の食べっぷりの良さを微笑ましく思っていたら、


お食事後、その男性は伝票を持たずにスタスタと出口の方へ


行ってしまったとのこと。



年上のお姉さんにはおごられて当然と思っているの???


冗談じゃないわよー(怒り) っていうお話でした。



最近、こういう類のお話ってたまに聞きますね。



まっ、男女の間では、楽しくお食事して最後のお勘定の


ところが難関なのは、今も昔も変わりありません。



私が、10年前にこの業界に入った時、


大先輩の仲人さんがいろいろと教えて下さいました。


現在は引退されていますが、私はこの方にはいくら感謝


してもしきれないほどなのです。



その中で印象的だったのは、


女性が男性にご馳走してもらう時の表情、


態度の指導についてです。



大先輩の仲人さん曰く、


男性にお金を払ってもらっている時の女性の表情や態度は、


厳しくチェックされているから、女性会員さんにはここのところを


よく認識させ、具体的に指導しなさい とおっしゃいました。



その気になる指導の内容なのですが、


① 男性が支払おうとする


② 「いえ、いえ私も払いますから」 とお財布を手に持つ (ここ重要)


③ 「いいよ。いいよ」 と男性


④ 「えー、それじゃ悪いですよ」 と財布を開けようとする女性 (ここが最重要)


⑤ 「気にしないで」 と男性



ここで初めて女性は財布を手にもったまま、


「じゃあ、ご馳走様でした」 と、


はにかんだ笑顔をする。


ニッコリ満面の笑顔ではなく、はにかんだ笑顔がいいのです。


さらにこれに加えて 「じゃあ次のお茶代は私に持たせて下さいね」


と、ここまでやって満点なのだそうです。



男性も身銭を切る以上、感謝の姿勢というのが欲しくなるのが人間。


演技でもいいからそういうしぐさが欲しいと思うもんでしょう。



それでは、次は 【お勘定編 女性版】 NG集 です。



さあ、いってみましょう。



・最悪なのは、おごられて当然と 「ご馳走様でした」 の


 言葉がない女性


・「私にも払わせて下さい」 なんて言いつつ、お財布に


 手が伸びない女性


・食事は高級なところが当たり前、高いメニューばかり頼む


・会計食前になるといつも化粧室で化粧直し。


 すべて済んだ頃に 「ごちそうさまでした」 とニッコリ


・自分の女性としての価値を奢ってくれるかくれないかで測ろうとする


などです。



男性は、いままで好意を持っていた女性に、


お勘定のときの表情次第でその女性に対する評価が


ガラリと変わってしまうことがあるのです。



ついその人の本音が出てしまうところが怖いですねぇ。



大事なことは、おごられた後のリアクションです。


ここに女性の評価を決める胆があるのです。



最後にビシッと決めて、あなたの好感度をもっと上げてほしいところです。

オフィス悠のHPも見てくださいね☆

  ↓  ↓  ↓  ↓

神奈川(横浜)東京の結婚相談所「オフィス悠」

































「自然体の私を好きになって」

私の結婚相談所に入会する男性も女性も


「自然体のあなたが好きだ」


「ありのままの君が好きだ」


と言ってくれる人に出会いたいとおっしゃいます。



本当に好きな人の前で


素直で自然体の自分を見せられたら


どんなにステキでしょうか。



しかし、その思いを叶えるための


ファーストステップは、


「不自然な自分」 のオンパレード。



自然体の自分どころか、素の自分から


遠ざかっていくのです。



この矛盾が恋愛の初期にはあります。



まず、襲ってくるのは恐怖心です。


たとえば、


・メールして、返事がこなかったらどうしよう


・いきなり断られたらどうしよう


・素っ気のない態度をされたらどうしよう


など。



この恐怖心を乗り越えるために勇気がいります。



人によってはあまりにも臆病になって、


結局は行動を起こせないで終わってしまった


なんてこともあるかもしれません。



だから、これだけは覚えておいてほしいと思います。


恋愛の初期には、恥をかいたり、傷ついたり・・・。


こういう場面が数多く存在するってことを。



たくさんの勇気を必要とするし


たくさんの恥をかかないと、


相手との関係を深めていくことができなかったりします。



女性も男性もそこのところは同じはずです。


その姿は、多くは、自然体どころか、


不自然である場合が多くあります。



でも、それなしには前に進めない。



だから、あなたは相手に受け入れてもらえるように、


努力するようになります。


自分自身を見つめるようになるかもしれません。


これだから、恋愛は人を成長させるのです。




この不自然なあなたを乗り越えた時に、


誰もが憧れる 「自然体の私、ありのままの私」 が


姿を現わします。



そして・・・ 自然なあなたが愛されるのです。












オフィス悠のHPも見てくださいね☆

  ↓  ↓  ↓  ↓

神奈川(横浜)東京の結婚相談所「オフィス悠」