月別アーカイブ: 2009年1月

「もうすぐバレンタインデー」

昨日、私は何と曜日の勘違いをしてしまいました。


昨日は全国的に金曜日ですよね。(あたり前ダ)


ところが、土曜日と勘違い!



10時からの東京で開催されるセミナーに向けて、


横浜駅から電車に乗ったのですけれど、


土日は結構空いている電車がやけに混んでいました。



この時点でも気付かないんですから。



そりゃあ、平日の通勤時間帯なんだから、当ったり前。



何と気づいたのが会場の受付。


受付の女性にやさしく 「今日は金曜日ですよ」 と言われてハッとしました。



赤っ恥はかくは、情けないやら・・・・。



かかりつけの医者に、頭の方の薬も処方してもらわないと(笑)。


トホホ。。



そんなわけで、今日はセミナーに行ってまいります!




それでは、本日はバレンタインデーのお話いってみましょう。



何でも高校3年の姪の話によると、バレンタインデーの前日に


本命の彼にチョコを渡すのがハヤッているとのこと。



私はそんな話は初耳です。



いつの時代でも、バレンタインデーで気持ちを伝えたかったら


「他の子とは違う」


と相手に思わせることは、やはりハズせないポイントですよね。



きっとそんな思いから、手作りチョコが生まれたのでしょう。



・オリジナルなチョコを工夫して作る


・作戦を練る


・思いをメッセージカードに書く



これらはすべて、相手を思うからこそ! です。



出来るだけ斬新な方法で相手を振り向かせたいと考えるのは、


恋する女性だったら当然!



恋するとは 「相手を特別扱いする」 ということです。



考えてみると、



・子供は12月23日の夜には、サンタさんからのプレゼントに


 ワクワクしてなかなか眠れない


・恋人たちは、12月25日より24日の方がロマンチック


・元旦の夜より、大晦日のカウントダウンの方が


 ハイテンション!



とにかく、人と同じことをしていては目立たない


ということでしょうか。



そう考えると、前日に本命の彼にチョコを渡すのもアリ!


かなと思ってしまいます。



でも、男性の皆さんはやはり当日にもらった方が嬉しいのかな?

オフィス悠のHPも見てくださいね☆

  ↓  ↓  ↓  ↓

神奈川(横浜)東京の結婚相談所「オフィス悠」













「会話のキャッチボールを楽しんでいますか?」

先日、30代向けの雑誌を見ていたら


「どういう人とお付き合いをしたいですか?」


という記事が目に入りました。



やさしい人、経済力がある人、話題の合う人


が上位を占めていて、この手の質問は


いつの時代も変わり映えしないですね。



そんな中、私が注目したのは 「話題の合う人がいい」 です。


皆、知らないもの同士、共通の話さえあれば


それをきっかけに親しくなれる確率大だからと思うからでしょう。



しかし、学生とかサークル活動とかなら、


共通の話題を持っている人は


すぐに見つかるかもしれませんが、


社会人ともなると趣味も多様です。



そこに共通の話題を求めてしまうと


出会いのチャンスを狭めてしまうことにもなりかねません。



私は、パーティーやお見合いでこんな会話をよく耳にします。



たとえば、


「連休ハワイに行って楽しかったです」


「そうですか・・・。僕はそんなに旅行に行かないですから」



「最近、テレビの連ドラ〇〇って評判イイよね」


「そうですか。僕はあまりテレビ見ないから」



皆さんは、この会話を聞いてどう思いますか?



私は 「ブツ切れ会話」 と呼んでいるのですが。



この会話のパターンを、実際パーティーや合コンやお見合の席で


やっている人がけっこういるのです。



これじゃあ、ヤル気とは反対に確率が低いだろうなぁ


と思ってしまいます。



まず、私が感じるのは、この会話の受け答えは


初対面の相手にブルーな思いをさせているかもしれない、


ということにご本人が気がついていないということです。



話が苦手、聞き上手でない人はこれをやって


しまっているんですね。



わかっていただきたいのは、


相手の興味のあることを知らないということは、


悪いことでも気が引けることでも


何でもないということです。



そうは言われても、知らない話は続かないし・・・


話がとぎれた時のシ~~ンとしたあの沈黙が怖い。


な~んて声が聞こえてきそうですね。



でも、大丈夫! 大丈夫!! です。



こういうときには、



「〇〇はあんまり知らないのだけれど、最近の〇〇


 ってどうなの?」


とまず、聞くことで相手から話を引き出すことがポイントです。



次の会話を引き出す 「誘い水」 にするのです。



それと、一度自分がどういう風に相手に受け答えを


しているのか を振り返ってみることも大切です。



知らない話題でも、興味をもって聞くという姿勢になれば


相手もあなたに質問してくる


こうして初対面同士、会話のキャッチボールを楽しめる


確率がグ~~ンと上がっていくのです。

オフィス悠のHPも見てくださいね☆

  ↓  ↓  ↓  ↓

神奈川(横浜)東京の結婚相談所「オフィス悠」