月別アーカイブ: 2008年8月

私のことどれくらい好き?

以前、韓国ドラマを見ていたときのことです。


主人公の女性が彼に「私のことどれくらい好き」


と聞きました。


すると、彼は両手をいっぱい広げながら、


広いグランドを一周してハァハァ言いながら、


「こ~んなに好きだよ」と


彼女を抱きしめたのです。



私は、なんて上手い愛情表現をするものだと感心し、


羨ましくも思いました。



というのは、私事になりますが結婚生活20数年になりますと、


お互いに空気のような存在になりつつありまして。


「私のこと好き?」なんて言葉、何年も言っていないかしらん。


なんとも、ときめきのない話ですいません・・・。



さて、多くの女性が不満に思うのは、


付き合う前は「好きだよ」


と、よく言ってくれたのに、


付き合うようになったらほとんど言ってくれなくなった


ということです。



これが、女性にとっては不満の種になるのです。



しかし、男性は付き合いが始まると、


自分が彼女に惹かれていることくらい


当然彼女もわかっているはずだ、と


決めてかかるようになります。



「以心伝心」なんてないのですが・・・。



男性にとっては、ただ一緒にいること、


あるいは何かをすること、


たとえば食事をする、


それだけのことで幸せを感じるものなのです。




一方、女性は「愛されている実感」を必要とします。

出逢ったときとは二人の関係も徐々に変わっていくため、


女性は「好きだよ」「ステキだよ」って言われて安心したいのです。



女性は、親密さというものを、言葉を通して判断するのです。



だから、男性の気持ちを確かめるように、


「私のこと好き?」と聞いてくるというわけです。



日本人男性は、「好き」とか「愛している」という言葉を


女性に無条件に言うことはあまりないようです。


しかし、女性のこの心理がわかれば、


どうすればあなたの一番大切な人が安心するのか、


もうわかりますよね。



そう、「好きだよ」ともっとたくさん言ってあげてください。



そして、「私のことどれくらい好き?」と聞かれたら、


あなたなりの方法で思~いっきり表現してみては


いかがでしょうか。

 

オフィス悠のHPも見てくださいね☆

  ↓  ↓  ↓  ↓

神奈川(横浜)東京の結婚相談所「オフィス悠」