カテゴリー別アーカイブ: 婚活相談

もしかしたら、彼ってマザコン!?

0801mail

今回の婚活相談は、現在婚活中のMさんより。

彼女はキレイなお肌と黒目がちな瞳が魅力的な37歳の女性です。

現在同じ年の男性とお付き合いしているのですが、もしかしたら、

彼ってマザコン!?と思うことがよくあるそうです。

例えば、母親とメールを頻繁にやり取りしていたり、何かというと電車で2時間の

ところにある実家に帰省したり、美味しいものがあると、すぐに母親宛てに

宅配の手続きをするそうです。

こういうところから、結婚を考えている彼女としては、彼の母親にしてあげている

ことがやり過ぎではないかということ。

そして、「もしかしたら、彼ってマザコン!?」と考えてしまうそうです。

最近の男性って、昔の男性と違うところは、母親にマメな人が増えてきたということ。

昔は、正月に帰省したときに会うのみとか、母の日のカーネーションをプレゼント

したこともないという話を結構聞いたものです。

といって、親不孝というわけではなく、母親という存在が身近すぎて、特になにも

しなくても親子の絆を感じているから大丈夫と安心しきっていたのでしょう。

以心伝心というものですね。

ところが、最近の男性は、きちんと行動で親への感謝を表現する人が増えてきました。

ですから、親思いのやさしい息子で、それ以外の深い何かはないと思います。

「ママ、ママ」とママの後を追いかけ回すわけではないでしょ(笑)。

彼女だけではなく、女性というのは、彼の母親に過剰反応しすぎる傾向があります。

そんなに心配することもないと思うのですが。

自分の親を大事にする人は、相手の親も大事にする人が多いですよ。

女性会員さんから多い悩み相談は「男性からのメールが少ない」

よくある女性会員さんからの悩み相談、それは「お付き合いして

いる男性からメールが少ない」です。

現に、それが原因でお断りしたことが結構あります。


結婚相談所の交際に限らず、どこで知り合ったとしても、

学生みたいに毎日顔を合わせることができるのなら

いざ知らず、社会人となれば、お互いにそうそう会えないはず。

そこで、威力を発揮するのがメールなのです。

しかし、そのことがわからない男性が多いこと。

もしかしたら、あなたもそう?


まず、あなたに覚えておいてほしいのは、メールには

男女で決定的な違いがあることです。

男性にとっては用件を伝える手段。

すなわち、「このメールで何を言いたいの?」

ということを、つい考えてしまいます。

しかし、女性にとっては、会話を通してつながりあってる

ことを感じるためのツール。

そのために、「意味がないけれど、今日あったことを

メールしてみよう」と行動してしまいます。


こういう違いがわからないあなた。

だから、デートの直前に確認メールをすれば十分と

思ってしまうのですよね。

・・・でも、その間に女性のテンションはどんどん下がっていきます。

つまり、メールがこないってこと=私に関心がない、というふうに

勘ぐってしまうのです。

とどのつまり、あなたは女性を不安な気持ちにさせたってこと。


とにかく、「女性は何の用事がないメールでも嬉しい」

ということを覚えておいてくださいね。


ベル無料面談実施中です。お気軽にメールください
    ↓  ↓  
 
info@office-you.org

ベル私の結婚相談所・オフィス悠のHPです。

  ↓  ↓  ↓  ↓

神奈川 (横浜)東京の結婚相談所「オフィス悠」

気軽に遊びにきて下さいね音譜


携帯スマートファンサイトはこちら


携帯携帯サイトは、こちら